上海明核仪器有限公司のガイガーカウンター FJ-2000

FJ-2000

γ線χ線をGM計数管によりカウントし、被爆線量(RATE)および累積被爆線量(DOSE)を計測できます。

適した用途

空間線量:○
累積線量:○
表面汚染:×
食品汚染:×
核種分析:×
実売価格帯
5万未満
FJ-2000.の価格比較
検出器:補償型GM管  検出対象:γ(X)線
測定範囲:測定範囲:0.1μSv/h~99.99mSv/h
エネルギー範囲:50keV~1.3MeV
バッテリー:単4電池×2、連続動作1500時間(理論値) サイズ:55×92×18mm 重量:75g (電池含まず)
メーカー名:上海明核仪器有限公司 国名:中国

FJ2000携帯型放射線測定器は、本製品は空気中に放出されているγ線χ線をGM計数管によりカウントし、被爆線量 (RATE)および累積被爆線量(DOSE)を計測する装置です。

FJ-2000概要

サイズ 55x92x18(cm) 重量:75g
仕様 検出方式 ガイガー計数管式
測定範囲 0.1μSv/h – 99.99mSv/h
精度 ±20%以下
反応エネルギー 50 keV- 1.3MeV (±30%)
使用環境 -10~50℃、95%RH以下
電源 単4乾電池2本(720時間)  
品番 FJ-2000  
付属品 ポーチ、合格証、取扱説明書、日本語簡易解説書  
コメント ポケットに取付け可能な小型線量率計/警報機で 線量率、線量測定の他に各種警報(累積線量、線量率等)を80デシベルの警報音とLED発光で知らせます。

・ガンマ線、エックス線を検出。
・単4乾電池2本で 1ヶ月間継続使用できます。
・電磁波の影響を受けにくい設計。

の価格を比較して最安値を簡単に探せます。
上海明核仪器有限公司ガイガーカウンター  NT6102

NT6102

低レベルのアルファ線(α)、ベーター線(β)、ガンマー線(γ)  X線を精度よく測定できるマイクロプロセッサー内蔵

適した用途

空間線量:△
累積線量:×
表面汚染:×
食品汚染:×
核種分析:×
実売価格帯
5万未満
NT6102.の価格比較
検出器:GM管  検出対象:β線、γ(X)線
測定範囲:測定範囲 (線量率):0.01のμSv/hの~ 50mSv/h
累積線量:0.00のμSvの~ 9999Sv
エネルギー範囲:40Kev ~ 3.0Mev
バッテリー:CR123A順電池 150時間 サイズ:100×60×26mm 重量:90g (電池含まず)
メーカー名:上海明核仪器有限公司 国名:中国

NT6102 は、当該職員は、個人線量モニタ装置と接触して同位体や放射線機器です。同時に線量当量率と線量当量測定時の機器は、ユーザーが投与独自のアラームしきい値を設定するには当量率の必要性を使用することができます。さまざまなユーザーのニーズを満たすために、良好な精度を持つ異なるエネルギーのNT6102 -線測定を行う高度なエネルギー技術の使用、補償は、広く環境保護、健康、冶金、テスト、および他の産業で使用されています。

低レベルのアルファ線(α)、ベーター線(β)、ガンマー線(γ) およびX線を精度よく測定できるマイクロプロセッサー内蔵の最新のガイガーカウンター(放射線測定器)です 。
デジタルで放射レベルを表示して警報音とランプで放射レベルを警告します。

主に原子力発電所、アクセル、同位元素、工業x、γ線検出、放射医療、コバルト源治療、γ輻照、医学放射実験室、核設備周囲放射線量の観測などに適しております。

低レベルのアルファ線(α)、ベーター線(β)、ガンマー線(γ)  X線を精度よく測定できるマイクロプロセッサー内蔵の最新のガイガーカウンター(放射線測定器)です 。
*デジタルで放射レベルを表示して警報音とランプで放射レベルを警告します。
【測定範囲】 線量率: 0.01μSv/h~ 50mSv/h 累積線量: 0.00のμSv~ 9999Sv
【エネルギー範囲】 40Kev ~ 3.0Mev –
【測定誤差】 ± 10% (20uSv/h pm)
【線量率警報境界】 調節可能な0.5のμSv/h-5mSv/h
【累積線量警報境界】 調節可能な100uSv-100mSv
【保護警報応答時間】 6秒以下
【表示単位】 線量率:(μSv/h、mSv/hまたはSv/h) 集積線量(μSv、mSV、Sv)
【電源】 CR123Aの充電電池(充電器付)
【サイズ】 100mm×60mm×26mm (ベルトクリップを除いて)
【重量】 90グラム(電池除く)

の価格を比較して最安値を簡単に探せます。
上海明核仪器有限公司ガイガーカウンター  FJ3200

FJ3200

在庫豊富で入手容易。低い線量では値が安定するまでに時間がかかる

適した用途

空間線量:○
累積線量:○
表面汚染:×
食品汚染:×
核種分析:×
実売価格帯
5万未満
FJ3200.の価格比較
検出器:GM管  検出対象:γ線、X線
測定範囲:積算線量Hp(10) 0.001μSv~9999mSv
線量当量率Hp(10) 0.100μSv/h-600mSv/h
バッテリー:単3電池 1個 720時間 サイズ:75×55×20 重量:98g(電池込み)
メーカー名:上海明核仪器有限公司 国名:中国

約98gと小型軽量構造の『放射能測定器 FJ3200』は、高い機能を備えた放射能測定器です。
測定単位はマイクロシーベルト(μSv)又はミリシーベルト(mSv)に変更可能です。
時間当たりの放射線量と累計放射線量の両方を測定可能です。
単3乾電池1本利用で、約720時間できる省電力型です。
初心者にも易しい親切設計で、日本語の説明書も付いています。

【仕様】

検知センサー GM計数管
検知放射線 X線とγ線
表示 4桁LCD表示/ 放射線量、 累計放射線量、数字、時間等
放射線量測定範囲 0.100 μSV/h(時)~600 mSV/h (時)
累計放射線量測定範囲 0.001 μSV~9999 mSV
放射線量測定誤差 ±20%
累計放射線量測定誤差 ±30% (50 KeV-コバルト60の場合)
アラーム機能 指定放射線量、指定累計放射線量、作業時間超過、電池消耗
アラーム作動 電子音(30cm距離で約80 dB), 赤色LED点灯
使用電池 単3電池 1個
使用時間 アルカリ電池で連続 400 時間使用可能
電池消耗表示 1.3 V±0.05V以下
使用環境温度 -10~+50℃
使用環境湿度 0~95%RH (結露なきこと)
サイズ 75 (H) x 55 (W) x 20 (D) mm
重量 約98 g (電池含む)

の価格を比較して最安値を簡単に探せます。